夏休み

蝉の声が聞こえ 冷蔵庫が夏野菜で埋まって 空は曇天続きだけれど それでもやっぱり夏が来た   蝉の声を聞いたのは一昨日の昼間であったが 今年初めてのそれに 少し季節がずれ込んで また学生ではなくなり夏休みという…

感情に振り回されて

はあ、とため息をついて椅子にもたれる。 今日は疲れたなあと思いながら、1日を振り返ってみると大した仕事はやっていない。 では何に疲れたのだろうと考えを巡らせると、それは大抵感情的なものであったりする。   悲し…

詩とわたし

私が描く最近のイラストはどれも乙女チックで、実際の私とのギャップが生まれつつある。 というのも、可愛い女の子やピンク色を使うのは描いていて楽しいのであるが、それにしても乙女チックすぎるかもしらん。 私はその絵に詩までつけ…

わがまま読書

最近はもっぱら、エッセイしか読まなくなってしまった。 昔は、と言っても小学生の頃は本の虫だったのに、いつの間にか活字離れをしていたのだ。   小学生の頃、と明確に断言できるのは本当に本が大好きだったから。 特に…

チョコ断ち

またニキビができた。 月に一度現れるこいつは、毎度のこと私を悩ませる。   プツウというふくらみができた時点で 「ああ!もう!」という気分になる。   それが好きな人に会う前日ならなおさら最悪だ。 「…

青春を生きる全ての乙女たちへ

恋煩いは、もはや治療不可能な病である。   彼のことを考えると、ご飯も満足に喉を通らない。 急に”うっ!?”となる。 彼だけで満腹なのだ。   常にポケ~っとしており、気づいたら1日が過ぎている。 そ…

さようなら埼玉、生まれ故郷

親もその親も、墓を辿れば江戸時代まで私の家系は埼玉県に生を享けてきた。 埼玉の真ん中は、何もないただ平野が続くだけの自然豊かな場所だ。 見渡す限りの畑の中で幼少・少女時代を過ごした私は、高校を卒業するとともに逃げるように…

女の子も大変

イケメン一人で、空気が変わるというのは本当らしい。 私はこの目でこの肌で痛感した経験がある。   高校生のある日 私たちのクラスは女子が大半を占め、ワイ談や下品としか言いようがない言葉が飛び交っていた。色で例え…

好きなタイプはどんな男性?

最近のマイブームは「好きな男性のタイプってどういう人?」と聞かれたらどう返そうかという妄想である。   こんな質問投げかけてくれる男性はほとんどいないが、もし不意に聞かれた時に上手に返せるように考えておこうとい…

男の子女の子

恋っちゅうのはホントに、 なんでこんなに素敵なものなんだろう。   男の子と女の子は恋に対する考え方は同じなのかしら。   女の子の恋話って 「彼って私に気があるのかしら。ねーえ、だって彼ったらこうい…