チョコ断ち

投稿日:

またニキビができた。

月に一度現れるこいつは、毎度のこと私を悩ませる。

 

プツウというふくらみができた時点で

「ああ!もう!」という気分になる。

 

それが好きな人に会う前日ならなおさら最悪だ。

「こういう時に限って出て来るのよね。つい昨日までツルスベ肌だったのにさ。」

どこにも発散できない怒りのようなものが湧いて来る。

「だから、チョコはやめるって誓ったのに!」

 

過去の自分に当たってもしょうがない。

でも実際、私は何度もチョコ断ちを決意している。

 

小学6年生の時にチョコレートを食べ過ぎて蕁麻疹ができ、決意。

大学生になりニキビができ始めて、決意。

このあいだの五月また蕁麻疹ができて、決意。

チョコにカフェインが入っていると知り、決意。

そして今またニキビができ始めて、決意。

 

何度決意しても、いつの間にか口にしている。

知らず知らずのうちにチョコの袋を開け頬張っている。

「やっぱり、おやつはチョコじゃなきゃね。」とどこかのメーカーのCMめいたことを呟きつつ、次々に手を出してしまうのだ。

 

その始末が一週間後に現れる。

そしてまた今日も「はあ、やっぱりチョコ断ちしなきゃね。もう絶対食べないぞ。」と空に誓っている。

何日続くか、ダイエットと同じで決意は固くないと続かない。

 

チョコレートの優美な甘さととろける口どけ、それさえなければ辞められるのに。

もう惑わされないぞ!決して口に入れるものですか!

悪魔に誓って口にしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です