大人になりたくて

投稿日:

私はこの道を選んだので、”大人とはどういうものか”ということにとても関心があり、日々探している

 

成人式を迎えたら大人なのか

就職して自分で稼ぐようになったらそれで大人なのか

結婚して家庭を持ったら大人なのか

 

どのタイミングで大人になるのか、節目はたくさんあるがいい大人にはなかなか巡り会えない

皆、なんとなく大人になってしまったという面持ちで生きているようである

 

と考えれば、結構幼稚なまま大人になってしまい他のヒトに嫌われる大人もいる

歳を重ねわけもなく自分を信じ、知らぬ間に人を傷つける大人がいる

 

なりたい大人像を探せば探すほど、なりたくない大人が目立つようになる

なりたくない大人が見つかれば見つかるほど、反面教師として捉え

「そうはなるまいぞ」と固く決心していく

お前みたいな大人になってたまるか、皆に嫌われながら死んでしまえハハハ

 

友人に「さっぴぃは大人になりたくないからこの道を選んだんじゃないの?」と言われたことがある

ある意味正解で、ある意味不正解

 

大人というものを観察すればするほどに、なりたくない大人ばかりなので就活をやめた

社会に入ってそれなりに辛い経験をしたからといって立派な大人になれるわけではない

 

就職活動の時に、多くの人事の人に出会った

その中で一人として「あぁこんな人になりたいな」という人がいなかったのは事実である

そう思った瞬間に興ざめ、自分の未来が見えたような気がした

自分もいつか生意気な大学生に「こいつみたいな大人になりたくないな」と思われるのである

 

そんな一瞬でその人のことがわかるわけないじゃないか

もしかしたらすごい素敵な人なのかもしれないぞ

 

とも思ったが、目の輝きのなさにそれは消え去った

皆、私たち大学生と同じ人間なんだ

いつのまにかその立場になって「大人の見本」として大衆にさらされなければならなくなったのだろう

 

では自分で探すしかない、素敵な大人を

だから今日も大人を観察している

いいところも悪いところも全て

 

なんとなく大人になったなんて悲しすぎる

素敵な大人を探すためにこの道を選んだのかもしれない

 

未来に期待して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です