打ち明けなかった恋心

久しぶりに再開したのは夢の中だった。 ずっと昔、私は彼のことが好きだった。   渡り廊下ですれ違い、ふと後を振り向いた時彼と目が合った。 あの時私は両想いを確信したのだけれど、いつも恋愛に対して猪突猛進な私はそ…