名作小説100冊チャレンジ

※たまに小説ではないものが入る可能性があります

たまに名作という縛りをなくし、読みたいものを入れている時もあります

※読み終わってみたら、外国文学50・日本文学50という奇跡が起きました

※お気に入りには☆マークをつけました

 

読了作品一覧

『アイ・アム・サム』 ジェシー・ネルソン、クリスティーン・ジョンソン

☆『青い城』 モンゴメリ

☆『赤毛のアン』 モンゴメリ

『あしながおじさん』 ジーン・ウェブスター

☆『嵐が丘』 エミリー・ブロンテ

『アラビアン・ナイト』 ケイト・D・ウィギン、ノラ・A・スミス

『アルジャーノンに花束を』 ダニエル・キイス

☆『アルプスの少女ハイジ』 ヨハンナ・シュピリ

☆『ある奴隷少女に起こった出来事』 ハリエット・ジェイコブズ

『異邦人』 カミュ

『大いなる遺産』 ディケンズ

『海底二万里』 ジュール・ヴェルヌ

『悲しみよ こんにちは』 フランソワーズ・サガン

『クリスマス・キャロル』 ディケンズ

『黒猫』 エドガー・アラン・ポー

☆『高慢と偏見』 ジェーン・オースティン

『最後のひと葉』 オー・ヘンリー

『ジェーン・エア』 シャーロット・ブロンテ

『ジキル博士とハイド氏』 スティーブンソン

『死刑台のエレベーター』 ノエル・カレフ

『シッタールタ』 ヘルマン・ヘッセ

『車輪の下』 ヘルマン・ヘッセ

☆『小公女』 バーネット

『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティー

☆『大草原の小さな家』 ローラ・インガルス・ワイスダー

『宝島』 スティーブンソン

『地底旅行』 ジュール・ヴェルヌ

『月と六ペンス』 サマセット・モーム

『説きふせられて』 ジェーン・オースティン

『トム・ソーヤーの冒険』 マーク・トウェイン

☆『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン

『ハムレット』 シェイクスピア

『緋色の研究』 コナン・ドイル

☆『秘密の花園』 バーネット

『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル

『変身』 カフカ

『フランケンシュタイン』 メアリ・シェリー

『ホテル・カルフォルニア』 アラン・ラッセル

『マルタの鷹』 ダシール・ハメット

『モルグ街の殺人』 エドガー・アラン・ポー

『夜間飛行』 サン・テグジュペリ

『欲望という名の電車』 テネシー・ウィリアムズ

『ライ麦畑でつかまえて』 ジェローム・サリンジャー

『リア王』 シェイクスピア

『老人と海』 ヘミングウェイ

『若きウェルテルの悩み』 ゲーテ

『若草物語』 オルコット

『ABC殺人事件』 アガサ・クリスティー

『一九八四年』 ジョージ・オーエル

『2001年宇宙の旅』 アーサー・クラーク

 

『あ・うん』 向田邦子

『あん』 ドリアン助川

『伊豆の踊子』 川端康成

『ヴィヨンの妻』 太宰治

『美しい村』 堀辰雄

『学問のすすめ』 福沢諭吉

『陰日向に咲く』 劇団ひとり

『風立ちぬ』 堀辰雄

『カラフル』 森 絵都

☆『キッチン』 吉本ばなな

『金閣寺』 三島由紀夫

『銀の匙』 中 勘助

『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治

『源氏物語』 紫式部

『山椒魚』 井伏鱒二

『斜陽』 太宰治

『春琴抄』 谷崎潤一郎

『旅のラゴス』 筒井康隆

☆『痴人の愛』 谷崎潤一郎

『注文の多い料理店』 宮沢賢治

『乳房』 伊集院静

『つめたいよるに』 江國香織

『徒然草』 古典

『遠野物語』 柳田国男

『夏の庭』 湯本香樹実

『西の魔女が死んだ』 梨木香歩

『人間失格』 太宰治

『ノルウェイの森』 村上春樹

『走れメロス』 太宰治

『ひとり暮らし』 谷川俊太郎

☆『腹鼓記』 井上ひさし

『舟を編む』 三浦しをん

『火花』 又吉直樹

『平家物語』 古典

☆『抱擁、あるいはライスには塩を』 江國香織

『坊っちゃん』 夏目漱石

『舞姫』 森鴎外

『枕草子』 清少納言

『待ち遠しい』 柴崎友香

『源義経』 伝記 (大河の菅田将暉がカッコ良すぎて)

☆『友情』 武者小路実篤

『雪国』 川端康成

『よだかの星』 宮沢賢治

『羅生門』 芥川龍之介

『檸檬』 梶井基次郎

『和解』 志賀直哉

『笑う月』 安倍公房

『二十四の瞳』 壺井栄

『八つ墓村』 横溝正史

『D坂の殺人事件』 江戸川乱歩